Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」のホームページ開設から4ヶ月が経過!

Written by staff / 18 04 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」のホームページ開設から4ヶ月が経ちました。

現在までの軌跡は以下のような感じです。


■2018年12月18日:ホームページ開設。

■2018年12月24日:塾長ブログ開設。

■2018年12月29日:Androidアプリ「しまゼミ公式アプリ」をリリース。

■2019年1月4日:しまだゼミナール開講。

■2019年1月31日:「ちまだ くう」さんによるLINEスタンプ「しまゼミ猫スタンプ」をリリース。

■2019年4月8日:Shimazemi Staff Blogを開設。


ホームページの開設から4ヶ月、塾の開講から3ヵ月半と、しまだゼミナールはまだまだ新しい塾ですが、講師暦20年の塾長が、父親の進学塾から独立開業した塾なので、講師やノウハウだけでなく、生徒も引き継いでいます。

現在、生徒数が約20名、1学年3名~4名ほどの小規模な塾ですが、智辯和歌山の児童・生徒が多く在籍しており、約90%は智辯生です。

講師は塾長に加え、水曜日と土曜日がプロ講師、木曜日と金曜日が和医大生講師、そして、小学生が多い時に補助的に入る講師がいます。

JR和歌山駅(東口)から徒歩1分と、アクセスもいいので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

しまゼミ受講料のお支払いは銀行振込が便利!紀陽銀行はネットバンキングだと振込手数料が無料!

Written by staff / 13 04 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)では、受講料のお支払いは現金または銀行振込(紀陽銀行)となっていますが、防犯上、銀行振込を推奨しています。

銀行振込は手数料が勿体ないという場合には、紀陽銀行はモバイル・インターネットバンキングを利用すると、紀陽銀行宛ての振込手数料が無料になります。

また、ネットバンキングを使っていなくても、紀陽ATM手数料無料サービス「ATMゼロ」というのがあり、ある一定の条件を満たしていれば、月3回まで紀陽銀行宛ての振込手数料が無料になります。

なので、紀陽銀行を利用している場合には、手数料無料で振込を利用できる可能性が高いです。

ネットバンキングは紀陽銀行宛ての振込手数料が何回でも無料なので、給与振込とかで使うにもすごく便利です。

一応、紀陽ATM手数料無料サービス「ATMゼロ」で、紀陽銀行宛ての振込手数料が月3回まで無料になる条件を記載しておきます。

条件は、以下のA+BまたはCの場合です。


A:給与振込(紀陽銀行にて勤め先より「給与振込」として発信された振込入金を受け取っている。※通帳の摘要欄に「給与振込」と表示されているものが対象)

A:年金自動受取(紀陽銀行にて国民年金・厚生年金・共済年金等公的年金の振込入金を受け取っている。※通帳の摘要欄に「年金他…」と表示されているものを対象)

A:預金残高30万円以上(紀陽銀行で円預金合計の月末残高が30万円以上あること)


B:紀陽カードの利用(VISA、マスター、JCB、DC【VISA・マスター】の利用代金【年会費含む】の自動引き落としが、過去1年以内にあること。※紀陽提携クレジットカード「Kiyo Card」を含む)

B:紀陽JCBデビットカードの契約(紀陽JCBデビットカードの契約があること)

B:住宅ローンの利用(紀陽銀行で住宅ローン商品の利用。紀陽銀行にて手続きされた住宅金融支援機構の借入についても含む)


C:金融資産1000万円以上(紀陽銀行の預金残高【外貨預金含む】・投資信託残高・債券保護預かり残高の合計残高が1000万円以上あること。※保険・外国債券・仕組債を除く。また、投資信託残高・債券保護預かり残高【国債・地方債】・外貨預金は、前月最終営業日での評価額)


紀陽銀行に1000万以上の預金や金融資産がある場合には、もれなく月3回まで紀陽銀行宛ての振込手数料が無料になりますが、その他の場合には、A+Bの条件をクリアしないといけません。

A+Bの条件だと、Aは「預金残高30万円以上」、Bは「紀陽JCBデビットカードの契約」が一番クリアしやすい条件でしょうかね?

Bの条件をクリアするのが難しい場合には、思い切って、インターネットバンキングを利用するのもいいかと思います。

ATMの場合は、振込手数料が無料になるのは月3回までですが、インターネットバンキングの場合は、何回でも紀陽銀行宛ての振込手数料が無料になります。

先日、渋沢栄一や津田梅子の肖像が新紙幣に採用することが発表されましたが、スマホによるQRコード決済を中心としたキャッシュレスが急速に普及していますので、この先、日本でも現金を使う機会が少なくなってくると予想されます。

しまだゼミナールは、現金での受講料のお支払いも可能ですが、防犯上、銀行振込を推奨しています。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は支持政党なし&無宗教!隣のポスターは無関係!

Written by staff / 12 04 2019 / コメントなし

2019年の統一地方選挙の前半となる和歌山県議会選が先日行われ、後半の和歌山市議会選が4月21日に行われます。

今年は、夏に参議院選挙が行われますので、統一地方選挙がその前哨戦という位置付けで、各党とも力を入れています。

さて、和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」が入るテナントビル1階には、ビルのオーナーにお願いして、しまだゼミナールのポスターを貼らせてもらっていますが、その隣には、某政党のポスターが貼られています。

なので、しまだゼミナールもその政党を支持しているのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことは全くなく、完全に無関係です。

誤解されるのも嫌なので、ポスターを剥がそうかとも思ったのですが、某大手塾が近くにあることもあり、結構ポスターを見てくれているので、そのままにしています。

とにかく、しまゼミ塾長および当ブログの担当者は支持政党はなく、いわゆる無党派層です。

また、お墓はあるものの、特に信仰している宗教もなく、実質、無宗教と言えます。

(※講師については、その支持政党や宗教は把握していません)

塾長は支持政党はなく、信仰している宗教もないので、その辺は安心して当塾をご利用ください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

しまゼミ塾長の個人LINEアカウントがunkownに!しまだゼミナール公式LINEアカウント追加を!

Written by staff / 11 04 2019 / コメントなし

先日、しまゼミ塾長の個人LINEアカウントがunkown(アンノウン)になる事件が起こりました。

unkownになると、「メンバーがいません」とか「unkownが退出しました」と表示され、LINEからログアウトした状態になります。

最初、塾長がLINEアカウントを変更したのかとも思いましたが、個人LINEアカウントは塾関係でも使っていますし、さすがにそれはないよなぁ~と思っていたら、どうやら操作ミスか何かでバグってしまったみたいです。

不思議なことに友だちから消えてしまった人と、そうでない人がいるらしく、私は友だちから消えていました。

なので、QRコードで友だちに追加して復活させたわけですが、直接会う機会がない人だと、ID検索とかを使わないといけないので、格安SIMを使っているとちょっと大変です。

というのも、格安SIMだと、LINEモバイルぐらいしかID検索はできないからです。

Y!mobile(ワイモバイル)もID検索はできますが、Y!mobileはソフトバンクのサブブランドなので、キャリアと格安SIMの間といった位置付けですからね。

さて、連絡だけなら、メールや電話でもできるわけですが、LINEが使えなくなるとすごく不便なので、塾関係者は、一応、しまだゼミナールの公式LINEアカウントを友だちに追加してもらえると、いざというときの保険にもなります。

スマホでご覧頂いている場合は、以下の「友だち追加」ボタンから友だちに追加してください。

友だち追加

PCでご覧頂いている場合は、スマホでLINEアプリを立ち上げ、公式アカウントから、「しまだゼミナール」や「しまゼミ」と検索すれば出てきます。

また、ID検索で、「@uex2113x」と入力しても出てきます。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

小学生コースの料金を改定!和歌山駅周辺の個別指導塾と値段を比較してください

Written by staff / 10 04 2019 / コメントなし

JR和歌山駅(東口)徒歩1分の松浦ビル3階に教室を構える「しまだゼミナール」では、2019年4月から、小学生コースの受講料を改定しています。

週1コースの料金はそのままですが、週2コースと週3コースが今までよりもご利用しやすくなります。

■小学生(週1コース):150分×週1回(月最大5回)⇒受講料(1ヶ月)26,000円(税別)

■小学生(週2コース):150分×週2回(月最大9回)⇒受講料(1ヶ月)33,000円(税別)

■小学生(週3コース):150分×週3回(月最大13回)⇒受講料(1ヶ月)40,000円(税別)

小学生は、小学3年生~小学6年生が対象で、智辯小コース(智辯小学生対象)と中学受験コースがありますが、料金は同じです。

また、指導教科は、算数・国語・理科・社会・英語・数学・作文で、時間内、複数教科の受講が可能となっております。

1教科につき、いくらという価格設定ではありませんので、苦手科目が多くても安心してご利用いただけます。

中高生の料金についても、入会案内のページで料金表を公開していますので、大手の個別指導塾とも値段を比較してみてください。

しまだゼミナールは小規模な塾ですが、智辯和歌山の児童・生徒が多く在籍しており、現在、全塾生の約90%は智辯和歌山生です。

JR和歌山駅周辺で個別指導塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

平成31年と令和元年をまたぐ2019年ゴールデンウィーク(GW)の臨時休講について

Written by staff / 09 04 2019 / コメントなし

平成31年と令和元年をまたぐ2019年のゴールデンウィーク(GW)は、10連休となり、しまだゼミナールでも、4月27日(土)と5月4日(土)以外はお休みさせていただきます。

といっても、しまだゼミナールは元々水曜日~土曜日までの週4日しか開講していないので、それほどこの大型連休に影響を受けるわけではありません。

実際、ゴールデンウィークで臨時休業するのは、5月1日(水)、5月2日(木)、5月3日(金)の3日だけです。

また、しまだゼミナールには、週1コース、週2コース、週3コースがありますが、週1コースは月最大5回、週2コースは月最大9回、週3コースは月最大13回となっていますので、ゴールデンウィークに臨時休講があったからといって、塾に来る日数が減る心配はありません。

例えば、週1コースだと、月5回まで可能なので、その回数で自由に塾に来る日程を決めていただけます。

週1コースというような名前は付いていますが、月最大5回コースということなので、テスト前には毎日塾に来て、テストのあとはお休みするということも可能です。

なお、ゴールデンウィーク、年末年始以外の祝祭日は基本的に開講しています。

 

 【しまゼミ 2019年GWの日程】 

平成31年4月27日(土) ⇒ 開講

平成31年4月28日(日) ⇒ 元々休み

平成31年4月29日(月)<昭和の日> ⇒ 元々休み

平成31年4月30日(火)<祝日と祝日に挟まれた休日> ⇒ 元々休み

令和元年5月1日(水)<即位の日> ⇒ 臨時休講

令和元年5月2日(木)<祝日と祝日に挟まれた休日> ⇒ 臨時休講

令和元年5月3日(金)<憲法記念日> ⇒ 臨時休講

令和元年5月4日(土)<みどりの日> ⇒ 開講

令和元年5月5日(日)<こどもの日> ⇒ 元々休み

令和元年5月6日(月)<振替休日> ⇒ 元々休み

和歌山市の進学塾「しまゼミ」のスタッフがフランス製CMS「PluXml」でブログを始めました!

Written by staff / 08 04 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のホームページには、WordPressを利用した塾長ブログが存在しますが、塾長が多忙なこともあり、この度、新たにスタッフブログを開設することになりました。

しまだゼミナールのホームページは、スタードメインでドメインを取得すると無料で利用できるスターサーバーで運用されており、無料ということもあり、WordPressの利用に必要なデータベースは一つしか用意されていません。

一応、一つのデータベースに複数のWordPressをインストールすることも可能なようですが、サーバーに負担がかかりますし、そういった裏技的なことは除外しました。

ということで、WordPressでスタッフブログを開設するにはスターサーバーの有料プランに移行するしかなく、スタッフブログのために有料プランを契約するのもアレなので、ちょっと面倒ですが、データベース不要のブログ型CMSを利用してみようと思いました。

データベース不要のブログ型CMSは探せば結構あります。

そんななか、今回は、WordPressに仕様が近いフランス製の「PluXml」を採用しました。

PluXmlは、フランス製のマイナーなブログ型CMSということもあり、デフォルトでは日本語には対応していません。

一応、日本語化パッチを配布してくれている人もいますが、公式には日本語に対応していないということもあり、設定などは結構苦労したものの、なんとか実用に堪えるレベルにはカスタマイズできました。

所々、フランス語のままの箇所はありますが、ブログ記事自体は問題なく閲覧できるかと思います。

Shimazemi Staff Blogの更新頻度はどの程度になるかは今のところ分かりませんが、塾長ブログよりは更新したいと思います。

ちなみに、当ブログの著者は、しまだゼミナールのホームページや、Androidアプリ「しまゼミ公式アプリ」を制作するなど、ウェブ関係を担当しています。

Classified in : 雑記 / Tags : なし