Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

10月12日は台風19号の影響で、紀勢本線、和歌山線が計画運休!しまゼミも臨時休講

Written by staff / 11 10 2019 / コメントなし

明日2019年10月12日(土)は、台風19号の接近により、JR西日本では計画運休が予定されています。

JR和歌山駅へ向かう紀勢本線(和歌山~和歌山市)、和歌山線(五条~和歌山駅)も午前10時頃からは終日運休になりますので、注意してください。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分と電車での通塾には便利ですが、電車が運休になるということで、塾は臨時休講いたします。

塾を開講しても生徒は少ないでしょうし、なにより大型の台風ということもあり、危険ですからね。

なお、JR和歌山駅へ向かう路線の計画運休の時間は以下の通りです。

■紀勢本線(和歌山駅~和歌山市駅) … 10時頃~終日運休

■和歌山線(五条~和歌山駅) … 10時頃~終日運休

今回、近畿には直撃しないということもあり、8月15日に来た台風10号よりは計画運休する電車は少ないですが、大型台風ということもあり、十分注意したほうがいいでしょうね。

和歌山市から通える清風南海の中学受験の入試日は智辯和歌山、開智、近大附属和歌山とは被らない!

Written by staff / 04 10 2019 / コメントなし

先日、奈良の西大和学園(最寄り駅:JR王寺駅)へは和歌山市からも頑張れば通えるという話をしましたが、電車で片道100分なので、中学生が毎日通うには結構しんどい距離ですよね。

【JR和歌山駅:6時55分発(JR阪和線直通快速 天王寺行) ⇒ JR王寺駅:8時36分着(JR関西本線〔大和路線〕快速 奈良行) … 所要時間101分】

電車で片道100分は結構頑張らないと通えない距離ですが、大阪の清風南海(大阪府高石市綾園5丁目7番64号)だと、電車で片道50分ぐらいなので、まだ普通に通える範囲内です。

ただし、清風南海の始業時間(朝礼)は8時30分と、西大和学園よりは早いので、7時過ぎの電車には乗らないといけません。

■和歌山駅:7時14分発(JR阪和線快速 天王寺行)⇒ 和泉府中駅で乗り換え(JR阪和線 天王寺行)⇒ 北信太駅:8時4分着(所要時間50分)+徒歩20分(自転車10分)

■和歌山市駅:7時18分発(南海本線急行 なんば〔南海線〕行)⇒ 泉大津駅で乗り換え(南海本線 なんば〔南海線〕行)⇒ 高石駅:8時10分着(所要時間52分)+徒歩7分

駅から学校までの距離を考えると、南海のほうが近くて便利ですが、JR北信太駅からは自転車通学が可能なので、雨の日以外はそれほど苦にならないかと思います。

JR和歌山駅から和歌山市駅へはアクセスが悪いので、南海の沿線に住んでいない場合は、JRを利用したほうがいいでしょうね。

さて、清風南海の中学受験の入試日は、SG入試(スーパー特進:約20名、特進:約20名)とA入試(スーパー特進:約70名、特進:約110名)が2020年1月19日(日)ということで、智辯和歌山、開智、近大附属和歌山とは試験日が被っていません。

ちなみに、清風南海のB入試(スーパー特進:約20名、特進:約30名)は、2020年1月21日(火)となっています。

和歌山市内にある私立中学の受験日は、智辯和歌山、近大附属和歌山、開智の3校とも、前期は2020年1月18日(土)なので、1月19日(日)が試験日の清風南海を受けてみるのもアリだとは思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

教室は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし

奈良の西大和学園へは和歌山市からも通える!JR和歌山線ではなく、JR阪和線と関西本線(大和路線)を利用

Written by staff / 01 10 2019 / コメントなし

奈良の西大和学園(奈良県北葛城郡河合町薬井295)へは、頑張れば和歌山市からも通えるという話を聞いたので、ちょっと時刻表を見て調べてみました。

まず、西大和学園の最寄り駅は、JR王寺駅で、駅からは徒歩だと約18分、バス(奈良交通)だと約5分ということを頭に入れておいてください。

西大和学園の始業時間は8時55分なので、一見、和歌山市からでも充分間に合いそうですよね。

ですが、JR和歌山線を使うと、6時10分発の始発列車に乗っても、8時49分着(所要時間159分)なので、王寺駅から学校までの時間を考えると、タイミングよくバスに乗ってもギリギリで、ちょっと無理かなって感じです。

それに、毎日電車で片道159分はさすがにキツイですからねぇ…

ということで、これは無理なのでは?と一瞬思ったのですが、実は、JR阪和線とJR関西本線(大和路線)の快速を使えば、100分ぐらいで着いてしまいます。

■JR和歌山駅:6時55分発(JR阪和線直通快速 天王寺行) ⇒ JR王寺駅:8時36分着(JR関西本線〔大和路線〕快速 奈良行) … 所要時間101分

電車で100分ぐらいなら、まだなんとか通える範囲ですね。

ただ、通学は毎日のことなので、JR和歌山駅周辺や、快速が停車する六十谷駅や紀伊駅周辺に住んでいないとキツイかもしれません。

和歌山市内にある私立中学の受験日は、智辯和歌山、近大附属和歌山、開智の3校とも、前期は2020年1月18日(土)なので、1月19日(日)が試験日の西大和学園を受けてみるのもアリだとは思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

教室は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」のLINEスタンプ第2弾「しまゼミ猫スタンプ パート2」をリリース!

Written by staff / 01 10 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」では、本日2019年10月1日(火)より、「ちまだ くう」さんによるLINEスタンプ第2弾「しまゼミ猫スタンプ パート2」をリリースいたしました。

LINEスタンプ第2弾

「しまゼミ猫スタンプ パート2」は、2019年9月2日に審査のリクエストをしたので、承認まで約1ヵ月もかかってしまいました。


■2019年9月2日 ⇒ スタンプの審査をリクエスト

    ↓ ↓ ↓

■2019年9月9日 ⇒ リジェクト&再審査リクエスト

    ↓ ↓ ↓

■2019年10月1日 ⇒ 承認


第1弾の「しまゼミ猫スタンプ」は、2019年1月28日にスタンプの審査をリクエストし、1月31日に承認されたので、3日で承認されたわけですが、今回の第2弾は、一度リジェクトされたこともあり、結構時間がかかってしまいました。

さて、「しまゼミ猫スタンプ パート2」は、第1弾と違って、塾長が使うための文言が多くなっています。

「到着されました」×5個

「これから帰宅されます」×5個

とはいえ、「到着されました」と「これから帰宅されます」以外は、普通に使えますので、しまだゼミナールの関係者以外でも使ってもらえるかと思います。

ただし、40個中30個には、「しまゼミ」や「しまだ」といった落款印が押してありますので、しまだゼミナールのことを知らないと、ちょっと使いづらいかもしれません。

「しまゼミ猫スタンプ」は、1セット40種類で、LINEアプリのスタンプショップ及びLINE STOREにて、クリエイターズスタンプとして50コイン(120円)で販売しています。

しまゼミ猫スタンプ パート2はこちら

※このスタンプは、2020年4月1日から「LINEスタンプ プレミアム」の対象になります。

なお、動作環境は、iOS・Android用 LINE 6.7.0、Android用 LINE Lite 1.7.5 以上となっています。

【和歌山の中学受験】開智中学校が2020年度の中学入試体験テストを受付中

Written by staff / 26 09 2019 / コメントなし

和歌山県和歌山市直川113‐2にある開智中学校(かいちちゅうがっこう)では、現在、2019年11月23日(土)に実施する「2020年度の中学入試体験テスト」の申し込みを受け付けています。

この中学入試体験テストは、試験に少しでも慣れておくことで、入試当日に本来の力を発揮してもらうことを目的として実施されます。

対象は小学6年生のみで、試験科目は国語・算数(各150点/60分)となっています。

試験時間は、9:50から12:20までです。

受付は、学校の事務室(高校棟2階)のみで行っており、定員は320名となっています。

定員になり次第締め切られますので、ご希望の方は早めに申し込んだほうがいいかと思います。

なお、中学入試体験テストの受付は、学校の事務室のみで、電話、FAX、インターネットなどでは受付は行っていません。

今時、インターネットで受け付けていないのはどうかと思いますが、開智中学校・高等学校のホームページ自体、スマホに最適化されていない(モバイルフレンドリーではない)サイトなので、そこまで最新のネット環境に対応できていないのかもしれません。

セキュリティの関係上、学校の事務室で受け付けるより、インターネットでの受付のみにしたほうがいいような気もするのですが…

さて、開智中学校の入試は、前期が2020年1月18日(土)、後期が1月20日(月)と、前期と後期の日程が近いですが、募集人数は後期のほうが圧倒的に少ないので、注意が必要です。

■スーパー文理コース:約35名(前期:約30名、後期:約5名)

■特進コース:約105名(前期:約95名、後期:約10名)

智辯和歌山や近大附属和歌山の入試日も2020年1月18日(土)なので、悩むところだとは思いますが…

とにかく、開智中学校を受験する予定がある場合には、2019年11月23日(土)に行われる「2020年度の中学入試体験テスト」に申し込んでおくといいかと思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

JR和歌山駅(東口)徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし

LINEスタンプ第2弾「しまゼミ猫スタンプPart2」はリジェクトから2週間…まだ審査中

Written by staff / 25 09 2019 / コメントなし

2019年9月9日にリジェクトされてすぐに再審査リクエストをした、しまだゼミナールのLINEスタンプ第2弾「しまゼミ猫スタンプPart2」ですが、2週間以上たった今もまだ承認されていません。

リジェクトされた理由は、申請したスタンプが世界の異なる文化・習慣の観点から、販売国を25カ国に限定させてもらうというもので、それに伴い、販売エリアを該当の25カ国に変更してほしいというものだったので、最長でも1週間ぐらいで承認されるものと思っていたのですが、予想以上に審査に時間がかかっています。

しまだゼミナールのLINEスタンプ第1弾である「しまゼミ猫スタンプ」の時は、2019年1月28日にスタンプの審査をリクエストし、1月31日に承認されたので、3日で承認されたわけですが、今回はリジェクトまで1週間、そして、その後2週間以上経っても承認されないので、かなり遅いなって感じです。


■2019年9月2日 ⇒ スタンプの審査をリクエスト

↓ ↓ ↓

■2019年9月9日 ⇒ リジェクト&再審査リクエスト

↓ ↓ ↓

■2019年9月25日 ⇒ 今ここ


というわけで、しまだゼミナールのLINEスタンプ第2弾「しまゼミ猫スタンプPart2」のリリースはいつになるかは今のところ分かりませんが、気長にお待ちいただけますようお願いいたします。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

和歌山市の進学塾・しまだゼミナール、料金を改定!税別価格から税込価格に変更し値下げ

Written by staff / 20 09 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)では、2019年10月から消費税率が8%から10%に引き上げられるのを前に、料金を改定いたしました。

税別価格から税込価格へと変更し、現在の税込価格から端数は切り捨てていますので、かなり値下げとなっています。

例)中高生の週1コース旧料金:税別28,500円(8%税込30,780円)⇒新料金:税込30,000円

新料金の詳細は以下の通りです。


【中高生の料金】

週1回~週3回(指導1回150分)

月謝27,500円~37,500円+施設維持費2,500円(税込)

A:150分×週1回(月最大5回)⇒受講料(1ヶ月)27,500円+施設維持費2,500円=計30,000円(税込)

B:150分×週2回(月最大9回)⇒受講料(1ヶ月)32,500円+施設維持費2,500円=計35,000円(税込)

C:150分×週3回(月最大13回)⇒受講料(1ヶ月)37,500円+施設維持費2,500円=計40,000円(税込)

※中高生は、小学生の受講時間でも入室は可能で、開講時間内の自習による時間延長ができます。ただし、自習のみの利用はできません。

**************************

【小学生の料金】

週1回~週3回(指導1回150分)

月謝27,500円~42,500円+施設維持費2,500円(税込)

A:150分×週1回(月最大5回)⇒受講料(1ヶ月)27,500円+施設維持費2,500円=計30,000円(税込)

B:150分×週2回(月最大9回)⇒受講料(1ヶ月)35,500円+施設維持費2,500円=計38,000円(税込)

C:150分×週3回(月最大13回)⇒受講料(1ヶ月)42,500円+施設維持費2,500円=計45,000円(税込)

※基本的に、集中力が続かないなどの理由により、1回150分の指導を2日(75分×2回)に分割することはできません。ご了承ください。

**************************

料金表はPDFも用意しておりますので、PDFを閲覧できる場合には、PDFをご覧いただいたほうが分かりやすいかもしれません。

料金表PDFはこちら

しまだゼミナールでは、面談→2週間の期間中4回の無料体験学習(1週間に4回でも可)→正式入会という形をとっております。

面談は必ず行い、面談には、ご本人だけでなく、保護者の方の同席もお願いしております。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

JR和歌山駅(東口)徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

お問い合わせをお待ちしております。

LINEスタンプ「しまゼミ猫スタンプPart2」を準備中!申請から1週間でリジェクト通知が来た

Written by staff / 10 09 2019 / コメントなし

「ちまだ くう」さんによるLINEスタンプ「しまゼミ猫スタンプPart2」を現在準備中です。

本当だったら、今頃リリースされていたはずですが、申請から1週間で、「LINE Creators Marketスタンプがリジェクトされました」という件名のメールが届き、審査に落ちました。

リジェクトされた理由は、申請したスタンプが、世界の異なる文化・習慣の観点から、販売国を25カ国に限定させてもらうというもので、それに伴い、販売エリアを該当の25カ国に変更してほしいというものでした。

ということで、販売エリアの項目で「選択したエリアで販売する」を選択し、該当の25カ国にチェックを入れたうえで再度リクエストしました。

ちなみに、今回申請したスタンプの販売可能な国は以下の通りです。

****************

アルゼンチン

オーストラリア

ベルギー

ブラジル

カナダ

デンマーク

イギリス

フィンランド

フランス

ドイツ

アイスランド

アイルランド

日本

ルクセンブルク

ニュージーランド

ノルウェー

ポルトガル

南アフリカ

スペイン

スウェーデン

台湾

タイ

オランダ

ウルグアイ

アメリカ合衆国

****************

申請したスタンプのどの構図が、世界の異なる文化・習慣の観点から不適切を判断されたのかは分かりませんが、しまゼミ猫スタンプは日本以外で使われる可能性はほとんどありませんし、今回は25カ国にエリアを絞って販売することにしました。

再申請なので、1度目のように1週間も審査に時間はかからないとは思いますが、最長1週間ぐらいは覚悟しています。

しまゼミ猫スタンプPart2のリリースまで今しばらくお待ちください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

和歌山市の進学塾・しまだゼミナール、2週間の無料体験学習の回数は計4回ですが、1週間に4回でもOK!

Written by staff / 29 08 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)では、入会に際し、面談を行ったうえで、2週間の無料体験学習を経て、正式入会という流れになっています。

無料体験の回数は2週間の期間中に計4回なので、最初の1週間に4回来ていただいても構いません。

ただ、しまだゼミナールは、水、木、金、土の週4回開講なので、1週間で無料体験学習を終えるのはちょっとしんどいかもしれません。

また、主に小学生担当の塾長は毎日いますが、水曜日と土曜日はプロ講師、木曜日と金曜日は和医大生講師と、講師が違いますので、無料体験で講師の違いも体感していただければと思います。

プロ講師も和医大生講師もどちらも優秀ですが、自分にとって分かりやすい先生が一番だと思います。

しまだゼミナールには、週1コース、週2コース、週3コースがありますが、週1コースだと月5回まで、週2コースだと月9回まで、週3コースだと月13回までと、その回数で自由に塾に来る日程を決めることができます。

(※月の途中で入会した場合、その月の15日を経過している時には、受講料は半額とさせていただきます。ただし、その月は、週1コースは最大3回、週2コースは最大5回、週3コースは最大7回となります)

しまだゼミナールは、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、学校帰りに、電車やバスで通うには非常に便利です。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

智辯和歌山はJR黒江駅から徒歩10分だが、海南市ではなく和歌山市の学校

Written by staff / 26 08 2019 / コメントなし

今年の夏の甲子園でも大いに高校野球ファンを楽しませてくれた智辯和歌山ですが、学校はJR黒江駅から徒歩10分のところにあるものの、住所は海南市ではなく、和歌山市です。

■智辯和歌山の住所:和歌山県和歌山市冬野2066-1

■JR黒江駅の住所:和歌山県海南市岡田横山608-5

JR黒江駅が海南市なので、智辯和歌山も海南市にあると思っている人もいるかもしれませんが、ギリギリ和歌山市にある学校です。

ちなみに、JR黒江駅には、智辯学園和歌山小中高等学校の生徒専用登校用通路があります。

JR黒江駅の1日平均乗車人数は、2500人ぐらいだそうですが、智辯学園和歌山の全生徒数が1900人ぐらい(小学校:約450人+中学校:約650人+高校:約800人)なので、JR黒江駅の利用者の多くは、智辯和歌山の児童や生徒、そして、その関係者が占めていると思われます。

さて、和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

しまだゼミナールは、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、学校帰りに、電車やバスで通うには非常に便利です。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし