Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

受験

和歌山市から通える清風南海の中学受験の入試日は智辯和歌山、開智、近大附属和歌山とは被らない!

Written by staff / 04 10 2019 / コメントなし

先日、奈良の西大和学園(最寄り駅:JR王寺駅)へは和歌山市からも頑張れば通えるという話をしましたが、電車で片道100分なので、中学生が毎日通うには結構しんどい距離ですよね。

【JR和歌山駅:6時55分発(JR阪和線直通快速 天王寺行) ⇒ JR王寺駅:8時36分着(JR関西本線〔大和路線〕快速 奈良行) … 所要時間101分】

電車で片道100分は結構頑張らないと通えない距離ですが、大阪の清風南海(大阪府高石市綾園5丁目7番64号)だと、電車で片道50分ぐらいなので、まだ普通に通える範囲内です。

ただし、清風南海の始業時間(朝礼)は8時30分と、西大和学園よりは早いので、7時過ぎの電車には乗らないといけません。

■和歌山駅:7時14分発(JR阪和線快速 天王寺行)⇒ 和泉府中駅で乗り換え(JR阪和線 天王寺行)⇒ 北信太駅:8時4分着(所要時間50分)+徒歩20分(自転車10分)

■和歌山市駅:7時18分発(南海本線急行 なんば〔南海線〕行)⇒ 泉大津駅で乗り換え(南海本線 なんば〔南海線〕行)⇒ 高石駅:8時10分着(所要時間52分)+徒歩7分

駅から学校までの距離を考えると、南海のほうが近くて便利ですが、JR北信太駅からは自転車通学が可能なので、雨の日以外はそれほど苦にならないかと思います。

JR和歌山駅から和歌山市駅へはアクセスが悪いので、南海の沿線に住んでいない場合は、JRを利用したほうがいいでしょうね。

さて、清風南海の中学受験の入試日は、SG入試(スーパー特進:約20名、特進:約20名)とA入試(スーパー特進:約70名、特進:約110名)が2020年1月19日(日)ということで、智辯和歌山、開智、近大附属和歌山とは試験日が被っていません。

ちなみに、清風南海のB入試(スーパー特進:約20名、特進:約30名)は、2020年1月21日(火)となっています。

和歌山市内にある私立中学の受験日は、智辯和歌山、近大附属和歌山、開智の3校とも、前期は2020年1月18日(土)なので、1月19日(日)が試験日の清風南海を受けてみるのもアリだとは思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

教室は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし

奈良の西大和学園へは和歌山市からも通える!JR和歌山線ではなく、JR阪和線と関西本線(大和路線)を利用

Written by staff / 01 10 2019 / コメントなし

奈良の西大和学園(奈良県北葛城郡河合町薬井295)へは、頑張れば和歌山市からも通えるという話を聞いたので、ちょっと時刻表を見て調べてみました。

まず、西大和学園の最寄り駅は、JR王寺駅で、駅からは徒歩だと約18分、バス(奈良交通)だと約5分ということを頭に入れておいてください。

西大和学園の始業時間は8時55分なので、一見、和歌山市からでも充分間に合いそうですよね。

ですが、JR和歌山線を使うと、6時10分発の始発列車に乗っても、8時49分着(所要時間159分)なので、王寺駅から学校までの時間を考えると、タイミングよくバスに乗ってもギリギリで、ちょっと無理かなって感じです。

それに、毎日電車で片道159分はさすがにキツイですからねぇ…

ということで、これは無理なのでは?と一瞬思ったのですが、実は、JR阪和線とJR関西本線(大和路線)の快速を使えば、100分ぐらいで着いてしまいます。

■JR和歌山駅:6時55分発(JR阪和線直通快速 天王寺行) ⇒ JR王寺駅:8時36分着(JR関西本線〔大和路線〕快速 奈良行) … 所要時間101分

電車で100分ぐらいなら、まだなんとか通える範囲ですね。

ただ、通学は毎日のことなので、JR和歌山駅周辺や、快速が停車する六十谷駅や紀伊駅周辺に住んでいないとキツイかもしれません。

和歌山市内にある私立中学の受験日は、智辯和歌山、近大附属和歌山、開智の3校とも、前期は2020年1月18日(土)なので、1月19日(日)が試験日の西大和学園を受けてみるのもアリだとは思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

教室は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし

【和歌山の中学受験】開智中学校が2020年度の中学入試体験テストを受付中

Written by staff / 26 09 2019 / コメントなし

和歌山県和歌山市直川113‐2にある開智中学校(かいちちゅうがっこう)では、現在、2019年11月23日(土)に実施する「2020年度の中学入試体験テスト」の申し込みを受け付けています。

この中学入試体験テストは、試験に少しでも慣れておくことで、入試当日に本来の力を発揮してもらうことを目的として実施されます。

対象は小学6年生のみで、試験科目は国語・算数(各150点/60分)となっています。

試験時間は、9:50から12:20までです。

受付は、学校の事務室(高校棟2階)のみで行っており、定員は320名となっています。

定員になり次第締め切られますので、ご希望の方は早めに申し込んだほうがいいかと思います。

なお、中学入試体験テストの受付は、学校の事務室のみで、電話、FAX、インターネットなどでは受付は行っていません。

今時、インターネットで受け付けていないのはどうかと思いますが、開智中学校・高等学校のホームページ自体、スマホに最適化されていない(モバイルフレンドリーではない)サイトなので、そこまで最新のネット環境に対応できていないのかもしれません。

セキュリティの関係上、学校の事務室で受け付けるより、インターネットでの受付のみにしたほうがいいような気もするのですが…

さて、開智中学校の入試は、前期が2020年1月18日(土)、後期が1月20日(月)と、前期と後期の日程が近いですが、募集人数は後期のほうが圧倒的に少ないので、注意が必要です。

■スーパー文理コース:約35名(前期:約30名、後期:約5名)

■特進コース:約105名(前期:約95名、後期:約10名)

智辯和歌山や近大附属和歌山の入試日も2020年1月18日(土)なので、悩むところだとは思いますが…

とにかく、開智中学校を受験する予定がある場合には、2019年11月23日(土)に行われる「2020年度の中学入試体験テスト」に申し込んでおくといいかと思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

JR和歌山駅(東口)徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし