Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

IEが2022年6月15日にサポート終了!その後、Microsoft Edgeにリダイレクトだと?IEモードでもソースの編集をメモ帳できる!

Written by staff / 20 05 2021 / コメントなし

MicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer」(IE)が2022年6月15日にサポートを終了するようです。

サポートが終了しても、オフラインで使えれば問題ないかなと思ったのですが、どうやら、実行プログラム「iexplore.exe」を実行しても、IE11は起動せず、「Microsoft Edge」にリダイレクトされるみたいです。

これは、ちょっと困りました。

何が困ったかというと、ホームページを作るときに、IEでソースを表示して、メモ帳でタグ打ちをして制作しているからです。

ホームページ作成ソフトって、HTMLタグが分からない初心者には便利かもしれませんが、正直、重いですし、個人的には使いづらいんですよねぇ…

HTMLのデザインテンプレートとかがあれば、ホームページ作成ソフトを使うより、メモ帳で編集するほうが遥かに楽ですし…

ちなみに、和歌山市の個別指導塾「しまだゼミナール」のホームページも、IE+メモ帳で作っています。

(※しまゼミ.jp内の「Shimazemi Staff Blog」はフランス製のCMS「PluXml」、「しまゼミ塾長ブログ」は「WordPress」を使用しています)

で、Microsoft Edgeなんですが、IEの後継なのに、ソースコードを表示して、メモ帳で編集する機能がありません。

なので、IEのサポート終了後、IE11を起動して、Microsoft Edgeにリダイレクトされると非常に困ります。

ですが、Microsoft Edgeには、「IEモード」が実装されており、IEモードでは、右クリック⇒「ソースの表示」から、メモ帳でHTMLを編集できます。

IEモードは少なくとも2029年まではサポートするとのことなので、IEモードに入るのが多少面倒なぐらいで、しばらくはMicrosoft EdgeでHTMLを編集できそうです。

IEモードの使い方は、Microsoft Edgeを起動し、右上の「・・・」から、「設定」⇒「既定のブラウザ」を選び、「Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可」をONにしたうえで、一度ブラウザを再起動します。

そして、右上の「・・・」⇒「その他のツール」⇒「Internet Explorer モードで再読み込み」を選択することで、利用することができます。

正直、IEモードの終了後はどうしようかなって感じですが、Google Chromeでもソースコードを編集できるように設定はできるものの、エディタにメモ帳は使えそうにないですし、結構設定が面倒そうなので、現時点では、htmlファイルを直接メモ帳で開くしかないかなって感じです。

ローカルのhtmlファイルは、右クリックして、「プログラムから開く」⇒「メモ帳」を選べば、ソースを表示して、編集することはできます。

ただ、IEの「表示」⇒「ソース」からメモ帳を呼び出すよりは、ちょっと手間かなって感じです。

私のようなユーザーの声に応えて、Microsoft Edgeにも、ソースをメモ帳で編集できる機能を実装してもらいたいものです。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

最後のアルファベットを入力してください qwbr? :