Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

Archives 01 2020

和歌山市の断水回避により、しまだゼミナールは2020年1月22日は開講

Written by staff / 20 01 2020 / コメントなし

2020年1月19日(日)午後10時00分~1月22日(水)午後10時00分まで予定されていた和歌山市の大規模断水ですが、φ800mm本管から分岐しているφ150mm管からの漏水であったことから、断水自体が回避されました。

濁り水が出るなど、多少の影響は出たものの、3日間の断水という最悪の事態を免れ、個人的にはほっとしました。

お風呂やビニール製の容器に貯めた水は無駄になりましたが、ミネラルウォーターは今後も使えますし、防災への備えだと思えば、良い機会になったかなとは思います。

さて、和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、3日間の断水の場合は1月22日(水)は休講予定でしたが、断水が回避されたので、1月22日(水)は通常通り開講いたします。

塾は飲食店ほど水は使いませんが、トイレが使えなくなると、どうしようもないですからねぇ…

しまだゼミナールは、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分のところにある松浦ビル3Fに教室を構える個別指導の進学塾です。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

和歌山市の大規模断水により、1月22日は臨時休講の予定ですが、断水期間が短縮されれば開講

Written by staff / 18 01 2020 / コメントなし

2020年1月19日(日)午後10時00分~1月22日(水)午後10時00分まで行われる、和歌山市の大規模断水により、1月22日(水)の休講を決めた「しまだゼミナール」(しまゼミ)ですが、断水期間が大幅に短縮される可能性が出てきたため、もし、断水期間が短縮されれば、開講することにいたしました。

今回の大規模断水は、そもそも、国道24号の花山交差点内の水道管の修繕工事に伴うもので、当初は、基幹となる太い水道管(φ800mm)からの漏水だと考えられていましたが、継続的に試験掘削及び路面音聴調査を進めていくなかで、分岐管(φ150mm)からの漏水である可能性が出てきたため、もし、分岐管(φ150mm)からの漏水であれば、断水期間が大幅に短縮できる可能性があるようです。

もちろん、分岐管(φ150mm)から漏水というのは、飽くまでも可能性の範囲なので、基幹となる太い水道管(φ800mm)からの漏水であれば、当初の予定通り、3日間の断水が行われる予定です。

1月19日(日)午後10時からの本格的な道路掘削による結果が出なければ何とも言えませんが、断水期間が短縮になれば、しまだゼミナールの休講予定日は断水最終日の水曜日なので、開講できる可能性が高いです。

道路を掘ってみないと分からないというのは、なんだか手術で体を開いてみないと分からないといったような感じですね。

ドクターXとかだと、大体、開いた後は予想外の事態が発覚するというパターンですが…

今回の水道管の修繕工事については、基幹となる太い水道管(φ800mm)からの漏水という最悪の事態が前提なので、掘ってみたら、分岐管(φ150mm)から漏水だっという結果を期待したいものです。

とりあえず、ネットで買った水は届いたので、準備はできていますが、3日間の断水というのは不安ですね。

あっ、水は今日、近くのセブンイレブンで箱売りしていたので、別にネットで買わなくてもよかったかなって感じですが、持って帰ってくるとなると重いので、ネットのほうが楽といえば楽ですね。

和歌山市の大規模断水により、しまだゼミナールは1月22日は臨時休講

Written by staff / 17 01 2020 / コメントなし

国道24号花山交差点内の水道管の修繕工事に伴い、2020年1月19日(日)午後10時00分から1月22日(水)午後10時00分まで、和歌山市の広範囲で断水することが発表されました。

断水地区は、大新、新南、宮北、芦原、岡崎、西山東、東山東が全域で、本町、城北、広瀬、吹上、宮、四箇郷、中之島、宮前、三田、西和佐、安原が一部の地区となっており、黒田にある「しまだゼミナール」(しまゼミ)は対象外だと思ったのですが、地図を見ると、黒田は宮北地区になるらしく、断水地区になっていました。

和歌山市企業局のホームページに記載されている地区の表記や地図が分かりにくいので、戸惑う可能性も高そうですが、今日、和歌山市企業局のホームページを確認すると、住所から断水区域かどうかを調べることができる「対象区域町名一覧表」というPDFがアップロードされていました。

自宅や会社が断水地区になっているかどうかは、対象区域町名一覧表から確認したほうがいいかと思います。

しかし、これほどの大規模断水は前代未聞ですね。

台風の時も断水しましたが、今回は3日なので、かなり大変そうです。

断水の開始日時を1月19日(日)の午後10時00分からにしたのは、センター試験や私学の入試を考慮した結果でしょうかね?

自動更新のはずが無料SSLサーバー証明書「Let's Encrypt」の期限が切れていた

Written by staff / 15 01 2020 / コメントなし

昨晩、塾長から、しまゼミ.jpがつながらないと連絡があり、確認してみたところ、「この接続ではプライバシーが保護されません」云々という画面が表示され、ブラウザからブロックされていました。

これは、SSLサーバー証明書の期限が切れた場合に表示される画面なので、すぐにレンタルサーバーにログインして、SSLサーバー証明書の更新をしましたが、反映までには数時間ぐらいかかったはずです。

しまゼミ.jpは、無料SSLサーバー証明書のLet's Encryptを使っており、レンタルサーバー側が90日ごとに自動更新をしているはずなのですが、なぜか今回は自動更新されず、期限切れになってしまっていました。

多分、しまゼミ.jpが正常に表示されなかったのは昨日一日だけだと思いますが、その間にアクセスしていただいた方には非常にご心配をおかけいたしました。

Let's Encryptの有効期限は90日ですし、サーバー側で自動更新に失敗することもありえるということを考えると、3ヵ月に1回ぐらいはサーバーにログインして、SSLサーバー証明書の更新状況をチェックしたほうがよさそうですね。

塾長がホームページをチェックしていなければ、もっとこの状態が続いていたってことでしょうね。

SSLサーバー証明書の期限切れだけなく、サーバーダウンなどもありますので、1日1回ぐらいはホームページを確認したほうがいいかもしれませんね。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

和歌山市の進学塾・しまだゼミナール、お問い合わせ方法を、お電話、LINEの2種類に変更!

Written by staff / 02 01 2020 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)では、2020年1月から、お問い合わせ方法を変更いたしました。

今までは、お電話、LINE、お問い合わせフォーム、メールの4種類を用意していましたが、今後は、お電話とLINEの2種類になります。

お問い合わせフォームとメールをなくした理由としては、お問い合わせを担当している塾長が、ほぼiPhoneしか使わないので、メールでのやり取りが大変だからということです。

パソコンに慣れていると、パソコンのほうがキーボードがあるので、文字入力は楽だとは思いますが、パソコンを立ち上げるには時間がかかりますし、お問い合わせにすぐに対応するには、やはりお電話やLINEのほうがスピーディなのかなとは思います。

LINEでのお問い合わせのほうが時間を問わないので便利ですが、開講時間外でも、教室の電話は携帯電話に転送していますので、お気軽にお問い合わせください。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、JR和歌山駅(東口)徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利だと思います。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。