Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

和歌山市の大規模断水により、1月22日は臨時休講の予定ですが、断水期間が短縮されれば開講

Written by staff / 18 01 2020 / コメントなし

2020年1月19日(日)午後10時00分~1月22日(水)午後10時00分まで行われる、和歌山市の大規模断水により、1月22日(水)の休講を決めた「しまだゼミナール」(しまゼミ)ですが、断水期間が大幅に短縮される可能性が出てきたため、もし、断水期間が短縮されれば、開講することにいたしました。

今回の大規模断水は、そもそも、国道24号の花山交差点内の水道管の修繕工事に伴うもので、当初は、基幹となる太い水道管(φ800mm)からの漏水だと考えられていましたが、継続的に試験掘削及び路面音聴調査を進めていくなかで、分岐管(φ150mm)からの漏水である可能性が出てきたため、もし、分岐管(φ150mm)からの漏水であれば、断水期間が大幅に短縮できる可能性があるようです。

もちろん、分岐管(φ150mm)から漏水というのは、飽くまでも可能性の範囲なので、基幹となる太い水道管(φ800mm)からの漏水であれば、当初の予定通り、3日間の断水が行われる予定です。

1月19日(日)午後10時からの本格的な道路掘削による結果が出なければ何とも言えませんが、断水期間が短縮になれば、しまだゼミナールの休講予定日は断水最終日の水曜日なので、開講できる可能性が高いです。

道路を掘ってみないと分からないというのは、なんだか手術で体を開いてみないと分からないといったような感じですね。

ドクターXとかだと、大体、開いた後は予想外の事態が発覚するというパターンですが…

今回の水道管の修繕工事については、基幹となる太い水道管(φ800mm)からの漏水という最悪の事態が前提なので、掘ってみたら、分岐管(φ150mm)から漏水だっという結果を期待したいものです。

とりあえず、ネットで買った水は届いたので、準備はできていますが、3日間の断水というのは不安ですね。

あっ、水は今日、近くのセブンイレブンで箱売りしていたので、別にネットで買わなくてもよかったかなって感じですが、持って帰ってくるとなると重いので、ネットのほうが楽といえば楽ですね。

Write a comment

4番目のアルファベットを入力してください jlfkr? :