Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

Archives 06 2019

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」の口コミや評判は?無料体験学習で評価してください

Written by staff / 15 06 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、2019年1月に開講したばかりの塾なので、今のところ、ネット上には口コミは投稿されていません。

(しまゼミは新しい塾ですが、講師暦20年の塾長が、父親の進学塾から独立開業した塾なので、講師やノウハウだけでなく、生徒も引き継いでいます)

もっとも、毎日何十人何百人とお客さんが訪れる飲食店などと違って、塾の口コミというのは少ないのが普通です。

逆に、評価の良い口コミが多すぎる塾は不自然ですし、ステルスマーケティング(ステマ)を疑ったほうがいいかと思います。

もちろん、長年運営されている大手塾だとそれなりに口コミも投稿されていますが、塾は担当の講師次第というところもありますので、一部の人の口コミだけで評価できるかというとかなり疑問です。

それに、生徒さんの能力も様々ですので、塾によっては合う合わないは大いにあると思います。

なので、その塾が自分に合っているかどうかを判断するには、無料体験学習を受けてみることです。

大体、どこの塾でも無料体験学習は実施していると思います。

しまだゼミナールでも、もちろん無料体験学習は実施しており、2週間の期間内に4回を予定しています。

(以前は、無料体験の期間は、2週間に4~5回というざっくりとしたものでしたが、今は曖昧さをなくし、4回と回数を決めています)

飲食店は試食があるならともかく、普通は無料体験はできませんので、口コミや評判が気になるのは分かりますが、塾に関しては、まず、無料体験学習を受けてみるのがいいかと思います。

ただ、料金は最初に確認しておきましょう。

いくら無料体験が満足できるものであっても、料金が予算オーバーで通えないということもありますから…

しまだゼミナールは、入会案内のページに料金表も掲載していますので、お問い合わせの前にまず内容を確認してみてください。

和歌山市で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

JR和歌山駅(東口)から徒歩1分なので、通塾にも便利です。

6月12日は智辯学園の創立記念日で、智辯和歌山は学校がお休み!

Written by staff / 12 06 2019 / コメントなし

本日6月12日は、智辯学園の創立記念日ということで、智辯和歌山は学校がお休みだったようです。

創立記念日ということで、当然、兄弟校である奈良の智辯学園も学校はお休みだったと思いますが、奈良の智辯学園に通っている生徒は当塾にはいないので、学校が休みだったかどうかは確認できていません。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生です。

とはいえ、智辯和歌山専門塾というわけではなく、近大附属和歌山、開智、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

もちろん、奈良の智辯学園の生徒も大歓迎ですが、しまだゼミナールはJR和歌山駅前にある塾なので、奈良の智辯学園に通う生徒が来てくれる可能性はあまりなさそうです。

智辯和歌山ができる前は、奈良の智辯学園に通う生徒の40%が和歌山県から通学していたようですが、智辯和歌山の設立が1978年なので、40年以上前の話ですね。

しまだゼミナールは智辯和歌山専門塾ではないものの、智辯和歌山の日程に合わせて、定期テスト前には臨時開講や自習開講、開講時間の変更などを行っていますし、塾長もプロ講師も、長年、智辯和歌山の生徒を多く指導してきていますので、智辯和歌山の生徒が通うには便利な進学塾だと思います。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

智辯生90%ですが、智辯和歌山専門塾ではなく、近大附属和歌山、開智、信愛、桐蔭、向陽などにも対応

Written by staff / 10 06 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまゼミ」は、現在、塾生の約90%が智辯生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、近大附属和歌山、開智、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

ただ、約90%が智辯和歌山の児童・生徒なので、智辯和歌山の日程に合わせて、定期テスト前には、臨時開講や自習開講、開講時間の変更などを行っています。

例えば、しまだゼミナールは、本来、月曜日と火曜日はお休みですが、2019年6月24日(月)と25日(火)は、テスト前ということで、17時~21時まで臨時開講します。

また、6月26日(水)~28日(金)は、通常より1時間早い15時から開講します。

しまだゼミナールは智辯和歌山専門塾ではないものの、定期テスト前には智辯和歌山の生徒には都合がいいですし、塾長もプロ講師も、長年、智辯和歌山の生徒を多く指導してきていますので、智辯和歌山の生徒が通うには便利な進学塾だと思います。

もちろん、個別指導塾なので、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺などの中高生にも幅広く対応しており、学校での課題のフォローや苦手分野のフォロー、先取りや復習など、生徒に合わせた指導をしています。

最小の努力で、最大の効果を生む個人別カリキュラムによる指導を行いますので、集団授業のような無駄は全くありません。

しまだゼミナールは、JR和歌山駅(東口)徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利です。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

6月7日から中国で日本の大学入試センター試験にあたる高考(ガオカオ)始まる!

Written by staff / 07 06 2019 / コメントなし

本日、2019年6月7日(金)から、中国で全国普通高等学校招生入学考試(全国大学統一入試)、通称:高考(ガオカオ)が始まりました。

高考(ガオカオ)は、日本の大学入試センター試験にあたる高等教育入試システムで、毎年、6月7日と8日に行われています。(一部の省では6月7日、8日、9日の3日間)

中国は韓国同様、超学歴社会ということで、高考を巡る加熱ぶりが今日のニュースで報道されていました。

ちなみに、韓国で行われる大学共通の入学試験の名称は、大学修学能力試験で、通称:修能(スヌン)や大修能(テスヌン)と呼ばれています。

修能(スヌン)は、11月の木曜日に行われ、1日で全ての試験が実施されます。

日本の大学入試センター試験は、来年2020年1月の実施を最後に廃止され、2021年1月からは新しい共通テスト「大学入学共通テスト」に移行されることになっています。

なので、次が最後の大学入試センター試験となり、2020年1月18日(土)と19日(日)に実施予定となっています。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」にも、大学入試センター試験を受ける受験生がいるので、今必死で勉強しているところです。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

しまだゼミナール、住所の表記を和歌山市黒田1-4-2に変更!塾の場所はそのままです

Written by staff / 06 06 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、このたび、ホームページ上の住所の表記を変更いたしました。


変更前:和歌山県和歌山市黒田1丁目4の2 松浦ビル3階

↓ ↓ ↓

変更後:和歌山県和歌山市黒田1-4-2 松浦ビル3階


「1丁目4の2」⇒「1-4-2」に表記を変更しただけなので、住所自体は変わっていません。

どうして住所の表記を変更したのかというと、塾長が管理しているGoogleマイビジネスの住所表記が「黒田1丁目 松浦ビル3階 4の2」のように順番が変になってしまったことから、それを修正する際に、「1丁目4の2」を「1-4-2」というように表記を変えてしまったからです。

「1丁目4の2」と「1-4-2」は意味は同じですが、表記を統一するために、ホームページの住所も変更いたしました。

Googleマイビジネスの住所表記がバグってしまった理由はよく分かりませんが、アメリカと日本の住所表記の違いが根底にあるのかもしれませんね。

まあ、今まで問題なく表示されていたので、ただのバグだとは思いますが…

ちなみに、しまだゼミナールの住所を英語で書くと、以下のような感じになります。

Shimada Seminar

Matsuura building F3, 1-4-2, Kuroda Wakayama-shi, Wakayama-ken 640-8341, Japan

智辯の漢字の書き方を覚えて、智弁和歌山の表記を卒業しよう!

Written by staff / 03 06 2019 / コメントなし

高校野球などでは、智弁和歌山と表記される智辯学園和歌山ですが、智辯の漢字は実はそれほど難しくはありません。

漢字を分解してみると、書き方も、覚えるのも簡単です。

**********

 知
 日

辛言辛

**********

覚え方は、「辛い辛い言葉を知る日、それが智辯!」です。

「辯」の左側の「辛」は、ちょっと形が変わっていますが、唐辛子のように曲がっていると覚えておけばいいかと思います。

ちなみに、「辯」の部首は、辛部(しんぶ)といいます。

辛部が部首の漢字には、辯のほかに、辟易(へきえき)の「辟」や、辛辣(しんらつ)の「辣」などがあります。

智辯の辯が漢字のテストに出ることはまずないとは思いますが、智辯和歌山や奈良の智辯学園が甲子園で活躍したりしたときには、辯の漢字が書けると、話のネタになるとは思います。

この機会に、智辯の漢字の書き方を覚えて、智弁和歌山の表記を卒業してみませんか?

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、全塾生の約90%が智辯和歌山生なので、智辯という漢字は頭と指に染み付いてしまっています。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

和歌山市の進学塾「しまゼミ」は特別な夏期講習は実施しませんが、お盆は休まず開講

Written by staff / 02 06 2019 / コメントなし

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)では、2019年は特別な夏期講習は実施しませんが、お盆は休まず開講します。

春休みの水曜日~金曜日は、通常より1時間早い午後3時から開講していましたが、夏休みの開講時間は平常どおりです。

今後、長期休暇中の開講時間は、平常どおりを予定しています。

(※智辯和歌山の中間テストや期末テストなどの定期テスト前は、午後3時から開講いたします。しまだゼミナールは、約90%が智辯和歌山の児童・生徒なので、智辯和歌山の日程に合わせています)

令和元年の夏休みは夏期講習は行いませんが、来年の夏休みについては、そのときの生徒の状況に応じて、夏期講習を実施するかどうかを検討したいと思います。

しまだゼミナールは個別指導の進学塾なので、生徒の状況に応じて、その辺は臨機応変に対応していきます。

大手塾にはできないキメ細かなサービスができるのも小規模塾の利点と考えております。

しまだゼミナールは、JR和歌山駅前の松浦ビル3Fに教室を構える個別指導の進学塾です。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

智辯和歌山の期末テストに合わせ、6月24日と25日は臨時開講!しまゼミは約90%が智辯和歌山生の進学塾

Written by staff / 01 06 2019 / コメントなし

先日、中間テストが終わったばかりですが、1ヵ月後には期末テストが始まります。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、約90%が智辯和歌山の児童・生徒なので、智辯和歌山の日程に合わせて、定期テスト前には、臨時開講や自習開講、開講時間の変更などを行っています。

しまだゼミナールは、本来、月曜日と火曜日はお休みですが、2019年6月24日(月)と25日(火)は、17時~21時まで臨時開講します。

この2日間は和医大生講師も来てくれます。

また、6月26日(水)~28日(金)は、通常より1時間早い15時から開講します。

しまだゼミナールには、週1コース、週2コース、週3コースがありますが、週1コースは月最大5回、週2コースは月最大9回、週3コースは月最大13回となっており、例えば、週1コースだと、月5回まで可能なので、その回数で自由に塾に来る日程を決めていただけます。

なので、テスト前には毎日塾に来て、テストのあとはお休みするということもできます。

しまだゼミナールは、JR和歌山駅前の松浦ビル3Fに教室を構える個別指導の進学塾です。

JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。