Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

和歌山市、5月10日の週から約2万回分の新型コロナウイルスワクチン接種が可能に!接種協力医療機関(病院)も追加

Written by staff / 30 04 2021 / コメントなし

和歌山市では、2021年3月31日から、65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)を対象とした、新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けが始まり、接種は4月12日から開始していますが、和歌山市内の65歳以上の高齢者は約11万人なのに対し、4月に和歌山市に供給されたワクチン量は約1500人分(4月12日が約1000人分、4月19日が約500人分)ということで、かなり予約が取りづらい状況でした。

11万分の1500だと、かなり競争率は高いですからね。

ですが、5月10日の週から、約2万回分のワクチン接種が可能となり、以降も十分な量のワクチンの配分が見込まれており、安定したワクチン接種ができる見通しとなったようです。

ワクチン供給量の増加に伴い、接種協力医療機関(病院)の数もかなり増えています。

「接種協力医療機関一覧表」は、市報わかやま5月号に挟み込まれていました。

市報わかやま5月号がまだ届いていないという場合には、和歌山市のホームページでもPDFファイルが公開されていますので、そちらをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種協力医療機関一覧表PDF(2021年4月26日更新)

☆マークが付いている医療機関が、新たに追加された病院で、5月10日からワクチンの接種が可能となります。

残念ながら、私のかかりつけの病院はまだ対応していませんでしたが、65歳未満の接種はまだまだ先になりそうなので、今後、追加されることを期待したいです。

一応、16歳以上65歳未満の方には、6月初旬以降に、ワクチンの供給量や65歳以上の方の接種状況を踏まえながら、接種券を発送する予定だということです。

65歳以上の方には、3月22日に接種券を発送していますが、もし紛失してしまった場合には、再発行が必要となりますので、和歌山市保健所2階の「新型コロナワクチン接種調整課」まで問い合わせるようにしてください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

最初のアルファベットを入力してください vujl? :