Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

和歌山市から通える清風南海の中学受験の入試日は智辯和歌山、開智、近大附属和歌山とは被らない!

Written by staff / 04 10 2019 / コメントなし

先日、奈良の西大和学園(最寄り駅:JR王寺駅)へは和歌山市からも頑張れば通えるという話をしましたが、電車で片道100分なので、中学生が毎日通うには結構しんどい距離ですよね。

【JR和歌山駅:6時55分発(JR阪和線直通快速 天王寺行) ⇒ JR王寺駅:8時36分着(JR関西本線〔大和路線〕快速 奈良行) … 所要時間101分】

電車で片道100分は結構頑張らないと通えない距離ですが、大阪の清風南海(大阪府高石市綾園5丁目7番64号)だと、電車で片道50分ぐらいなので、まだ普通に通える範囲内です。

ただし、清風南海の始業時間(朝礼)は8時30分と、西大和学園よりは早いので、7時過ぎの電車には乗らないといけません。

■和歌山駅:7時14分発(JR阪和線快速 天王寺行)⇒ 和泉府中駅で乗り換え(JR阪和線 天王寺行)⇒ 北信太駅:8時4分着(所要時間50分)+徒歩20分(自転車10分)

■和歌山市駅:7時18分発(南海本線急行 なんば〔南海線〕行)⇒ 泉大津駅で乗り換え(南海本線 なんば〔南海線〕行)⇒ 高石駅:8時10分着(所要時間52分)+徒歩7分

駅から学校までの距離を考えると、南海のほうが近くて便利ですが、JR北信太駅からは自転車通学が可能なので、雨の日以外はそれほど苦にならないかと思います。

JR和歌山駅から和歌山市駅へはアクセスが悪いので、南海の沿線に住んでいない場合は、JRを利用したほうがいいでしょうね。

さて、清風南海の中学受験の入試日は、SG入試(スーパー特進:約20名、特進:約20名)とA入試(スーパー特進:約70名、特進:約110名)が2020年1月19日(日)ということで、智辯和歌山、開智、近大附属和歌山とは試験日が被っていません。

ちなみに、清風南海のB入試(スーパー特進:約20名、特進:約30名)は、2020年1月21日(火)となっています。

和歌山市内にある私立中学の受験日は、智辯和歌山、近大附属和歌山、開智の3校とも、前期は2020年1月18日(土)なので、1月19日(日)が試験日の清風南海を受けてみるのもアリだとは思います。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

教室は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 受験 / Tags : なし

Write a comment

2番目のアルファベットを入力してください tepkvd? :