Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

和歌山県内の新型コロナウイルス感染者は済生会有田病院に勤務の50代男性外科医師

Written by staff / 13 02 2020 / コメントなし

本日、2020年2月13日(木)に、和歌山県内でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたという発表があり、その後、患者は済生会有田病院(有田郡湯浅町大字吉川52−6)に勤務する50代の男性外科医師だということが分かりました。

これを受け、済生会有田病院は新規患者の受け入れを停止し、病院内で医師が接触した人全員にウイルス検査を実施するとしていますが、プライベートで接触している人もいるでしょうし、これはちょっと心配なニュースですね。

湯浅なので、自動車通勤だとは思いますが、電車通勤だと、プライベートでも結構接触者が多くなりますから…

詳しい情報が知りたくて、済生会有田病院のホームページに行こうとしたものの、サーバーがダウンしていて繋がらないですね。

saiseikai-arida.jpのWhoisを調べると、Name Serverは、ns-〇〇〇.dns.jp-〇〇.cloudn-service.comのようになっているので、NTTコミュニケーションズのクラウド・エヌというサービスを使っているようですが、突発的なアクセスの集中には耐えられないみたいですね。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)では、ウイルス対策にノロキラーは使っていますが、和歌山県内でも新型コロナウイルスの感染者が出たということで、もう少し対策をしようと思います。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

最後のアルファベットを入力してください xgqbl? :