Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

夏の甲子園2019、智辯和歌山の1回戦の対戦相手は、鳥取代表の米子東に決定!

Written by staff / 03 08 2019 / コメントなし

本日2019年8月3日(土)に、第101回全国高等学校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が行われ、智辯和歌山の1回戦の対戦相手は、鳥取代表の米子東に決まりました。

試合は、大会3日目となる8月8日(木)の午前8時からということで、応援に行く智辯和歌山の生徒は朝早くてちょっと大変かなって感じです。

まあ、朝早いほうが涼しいので、熱中症のことを考えると朝早いほうがいいですし、第1試合目ということで、試合開始の時間が決まっているので、待ち時間も少なくて、応援団にとってはラッキーかもしれません。

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、全塾生の約90%が智辯和歌山生なので、甲子園での試合が午後からだと塾は開店休業状態になりますが、今回は朝イチの試合なので、開店休業状態は避けられそうです。

智辯和歌山が甲子園で勝ち進み、甲子園へ応援に行く回数が増えても、しまだゼミナールは個別指導塾ということで、日程調整ができますので、塾に通う日数が減るということはありません。

しまだゼミナールには、週1、週2、週3コースがありますが、例えば、週1コースだと、月5回まで可能なので、その回数で自由に塾に来る日程を決めることができます。

なので、テスト前には毎日塾に来て、テストのあとはお休みするということもできます。

しまだゼミナールは、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

JR和歌山駅(東口)徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利ですので、JR和歌山駅周辺で個別指導の進学塾・学習塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

最後のアルファベットを入力してください limqie? :