Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

高校野球選手権和歌山大会の準々決勝、智弁和歌山が神島に完勝!市和歌山は南部に敗れる

Written by staff / 26 07 2019 / コメントなし

令和最初となる夏の甲子園への切符をかけた第101回全国高校野球選手権和歌山大会は、本日、準々決勝の2試合が行われ、春のセンバツ出場校の智弁和歌山が神島(かしま)に完勝しましたが、もう一つの春のセンバツ出場校である市和歌山が南部に敗れました。

一瞬、神島学校ってどこ?って感じになりましたが、旧:田辺商業高等学校(田商)ですね。

*****************

智弁和歌山 5-0 神島

南部 4-3 市和歌山

*****************

市和歌山と南部は接戦になるとは思っていましたが、手に汗握る好ゲームでした。

南部はノーシードですが、この強さは本物ですね。

南部高校は、阪神の打撃コーチを務める濱中治氏をはじめ、女優の吹石一恵さんの父・吹石徳一氏なども輩出しており、プロ野球選手が多く誕生しています。

南部高校といえば、南高梅が有名ですが、野球も強いです。

南部が市和歌山に競り勝ったということで、王者・智弁和歌山との試合もどうなるか分かりませんね。

準決勝は日曜日ということで、楽しみです。

さて、和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)は、現在、塾生の約90%が智辯和歌山生ですが、智辯和歌山専門塾というわけではなく、開智、近大附属和歌山、信愛、桐蔭、向陽、清風南海、星光学院、四天王寺など、幅広くの学校に対応しています。

智辯和歌山専門塾ではないですが、全塾生の約90%が智辯和歌山生ということで、高校野球は智辯和歌山を応援しています。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

2番目のアルファベットを入力してください dyot? :