Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

洋楽はリスニング力UP効果がある?Spotifyで聴ける英語勉強ソング!The Beatlesもオススメ!

Written by staff / 11 07 2019 / コメントなし

英語のリスニング力UPのために、洋楽を聴こうと考える人は結構いるのではないでしょうか?

私も学生の頃、同じことを考えて、友達にThe Beatlesの曲をカセットテープに録音してもらって聴いていたことがあります。

今の学生さんだと、カセットテープって何?って感じだと思いますが、私が学生の頃はCDラジカセが全盛期なので、音楽はほぼカセットテープで聴いていたと思います。

CDは高いので、好きなアーティストだけCDを買って、あとは友達にダビングしてもらったり、レンタルビデオ屋でCDを借りて、ダビングしたりしていました。

カセットテープはマクセルのノーマルポジションとかをよく使っていましたね。

ハイポジション(ハイポジ)は高かったので、あまり使った記憶がないです。

さて、今はインターネットとスマホの普及に加え、音楽聴き放題サービスの台頭で、好きなだけ音楽を聴ける時代になりました。

定額制音楽配信サービスには、Apple Music、LINE MUSIC、Google Play Music、AWAなど、色々な種類がありますが、個人的には、完全無料のFreeプランがあるSpotify(スポティファイ)がオススメです。

Spotifyには、The Beatlesの曲もありますし、英語の勉強ソングを集めたプレイリスト「英語勉強ソング!」(制作者:PEKOGAKU)などもあります。

The Beatlesは簡単な英語が多く、英語が聞き取りやすい曲が多いので、英語のリスニング力UPには最適という声もありますが、洋楽を聞き流すだけで英語のリスニング力が向上するかというと、そこは疑問です。

私も学生時代、The Beatlesの曲にハマってしまい、かなり聴きましたが、リスニング力が向上したという実感はありません。

洋楽を聞き流すだけでなく、歌詞を見て覚え、歌うところまでいくと、英語力も向上するとは思いますが、音楽としてただ聞き流すだけではそれほど効果はないような気がします。

まあ、やらないよりやったほうがマシですし、日本語の音楽を聴くよりは英語耳が鍛えられるとは思いますが、勉強の教材として、洋楽を利用するのはどうかなと思います。

勉強のことを抜きにすると、The Beatlesの曲は本当にいいので、Spotifyは完全無料のFreeプランもありますし、是非聴いてもらいたいです。

(※和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」でSpotifyや「The Beatles」を薦めているわけではありません。飽くまで、このブログを書いている「しまゼミ」のスタッフがオススメしているだけです)

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

3番目のアルファベットを入力してください gxkr? :