Shimazemi Staff Blog

和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」(しまゼミ)のスタッフブログです。

岐阜県大垣市の学習塾で新型コロナウイルスのクラスターが発生!当塾でも感染防止対策を強化!

Written by staff / 06 02 2021 / コメントなし

今日、岐阜県大垣市の学習塾で新型コロナウイルスのクラスターが発生したという報道を目にしました。

和歌山県は岐阜県より新型コロナウイルスの感染者数が少ないとはいえ、他人事ではないですね。

ちなみに、2021年2月6日時点での新型コロナウイルスの感染者数は、岐阜県が4310人に対し、和歌山県は1106人と、4分の1程度です。

とはいえ、やはり、新型コロナウイルスは怖いので、初期に比べて、感染防止対策は強化しています。

まず、マスク着用は必須で、念のため、教室にはマスクを常備しています。

次に、エアコンを強めにかけて、窓はいつでも開けて、換気を心がけています。

そして、ドアノブ、机、トイレは定期的に消毒し、プラズマクラスター空気清浄機2台と、オゾン発生機1台を稼働させています。

もちろん、玄関には、飲食店やスーパーのように、アルコール消毒液を設置しています。

それから、生徒同士が対面にならないように、仕切りも設置しています。

仕切りは、個別ブースみたいな役割もあるので、コロナ禍が去っても、そのままにするかもしれません。

仕切り設置により、席数は少し減りましたが、余裕を持って配置しています。

2月中旬から医療従事者などにはワクチンの接種も始まりますが、一般人はまだまだ先になりそうなので、しばらくはしっかりと感染防止対策をするしかないでしょうね。

和歌山市の個別指導塾「しまだゼミナール」は、JR和歌山駅(東口)から徒歩1分とアクセスもよく、電車やバスでの通塾には非常に便利だと思います。

JR和歌山駅周辺で個別指導の学習塾・進学塾をお探しの場合には、是非、当塾をご検討ください。

Classified in : 雑記 / Tags : なし

Write a comment

最初のアルファベットを入力してください crvpm? :